手羽先のデュエマ&シャドバBlog

デュエルマスターズやシャドウバースについて書きたいこと書きます

dq_0011.png

どうも、手羽先です。
今回もドラゴンクエストライバルズ(以下、ライバルズ)の記事を投稿しようと思います。

デッキ紹介シリーズ第2回目となる今回の記事では、実際にβテスト期間中に使用したデッキである武闘家<アリーナ>を用いたアグロアリーナの紹介をします。

第1回目の記事:ミッドレンジテリー編


ウォール・ブロック・テンションといったライバルズ独特のシステムについては、こちらの記事で解説してるのでよろしければご覧ください。
続きからどうぞ。

⇒続きを読む

dq_0006.png

お久しぶりです、手羽先です。
今回以降はドラゴンクエストライバルズ(以下、ライバルズ)の記事を少しずつ書いていこうと思います。
理由としては、9月29日に行われたネタバレイトショーにて、10月9日にライバルズの公式生放送が行われることが発表されたからです。
もしかしたら、ライバルズの正式リリース日の発表も行われる可能性もあるので、これに向けてライバルズのリリースに向けて下準備を始めようといった次第です。

デッキ紹介シリーズ第1回目となる今回の記事では、実際にβテスト期間中に使用したデッキである戦士<テリー>を用いたミッドレンジテリーの紹介をします。

第2回目の記事:アグロアリーナ編


ウォール・ブロック・テンションといったライバルズ独特のシステムについては、こちらの記事で解説してるのでよろしければご覧ください。
続きからどうぞ。

⇒続きを読む

sv_0009.png

※7月30日発表のナーフに合わせて記事の内容を修正しました。
また、ニュートラルヴァンパイアに関する文章は7月30日以前のものとなります。



こんにちは、手羽先です。
シャドウバースのナーフ、もう間もなくって所まで来ましたね。(執筆時点で7月28日なので間もなく過ぎですが…)
今回はレジェンドを含めた5枚“以上”のカードがナーフされるとのことなので、期待が高まりますね。
《トーヴ》《ゴブリンリーダー》《アリス》などを使い盤面を制圧しながらビートダウン、締めには《昏き底より出でる者》によるバーストでのフィニッシュも可能な流行りのデッキ「ニュートラルヴァンパイア」からいくつかのカードがナーフされるのはほぼ確実でしょう。

※追記:
公式の予定通り7月30日にナーフが発表されました。
ご存知だとは思いますが、種類は《トーヴ》《ゴブリンリーダー》《バフォメット》《風の軍神・グリームニル》《昏き底より出でる者》《ウロボロス》《スノーホワイトプリンセス》の7種類です。詳しくはこちらから。



そんな中、ニュートラルヴァンプに飽きたためニュートラルシナジーを使わないヴァンパイア固有カードの中に《昏き》を当てはめたデッキを作ってみたい」という気持ちが僕の中で湧いてきました。
それと同時に僕が目を付けたカードが《バンダースナッチ》です。

⇒続きを読む

手羽先

Author:手羽先
手羽先がデュエルマスターズやシャドウバースについて書きたいことあったら書いていこうかと思います。
昔はメイプルストーリーのことも書いてました。
このブログは過去に使っていたブログを再利用したものです。


QR